頭を抱える薄毛の男性

薄毛やハゲになってしまうと女性からモテなくなるので、発毛だけでなく恋愛もあきらめがちです。

髪の毛が薄くなると髪型的に見た目が不利になるので、そうした気持ちになるのも仕方ないのかもしれません。

しかし薄毛やハゲの男性はモテないと決めつけるのは早計で、しっかり対策すれば薄毛でもちゃんと恋愛することはできます。
ありのままの自分をしっかり受け入れ、消極的にならず内面を磨いて勝負すれば良いのです。

モテるための具体的手法

薄毛やハゲの男性がモテるためにすべきことは、身だしなみや内面に気をつけることです。
まず対策としては、不利な髪型を改善すると良く、オススメはベリーショートです。

ハゲや薄毛の男性がモテないのは、薄毛を隠そうとする髪型がおかしいからで、ハゲた部分を隠そうとすると余計に不利な状態になります。
髪の毛の分け目を変えたり、ハゲていない部分の髪の毛だけを伸ばそうとすると逆効果になるので注意が必要です。

女性は不利な髪型をしている薄毛の男性を見ると、清潔感がないと思ってしまうので、隠そうとするのではなく、思い切って短髪にすることです。
短髪にすれば爽やかな好青年の印象に変えることができるので、薄毛を隠さずに短髪にチャレンジしてみましょう。

髪にかかわらず清潔感が大事

薄毛やハゲの男性がモテるためにすべきことでオススメなのは、清潔感のある服装にすることです。
だらしない服装をしていると女性はがっかりしてしまうので、髪型ばかりを気にするのではなく、身だしなみを整えることが大事です。

薄毛の人は髪の毛のことばかりを気にしすぎて服装に無頓着になりがちなので、ヨレヨレの服は避けて流行の服装を心がけるようにしましょう。

スキンケアを念入りにすることも、薄毛やハゲの男性がモテるためにすべき重要な対策になります。
薄毛で肌荒れやニキビなどがあると不衛生で印象が悪くなるので、顔の肌の手入れはしっかりすることが大事です。

肌が綺麗だと爽やかな男子に変身できるので、日頃からスキンケア対策を忘れずに行うようにしましょう。
髪の毛が薄い人は、ヒゲを生やしてカバーしようとする人が多いのですが、その際気をつけないといけないのは、ただ伸ばすのではなく形を整えることです。

薄毛の劣等感を婚活や恋愛に持ち込まない

薄毛やハゲの男性がモテないのは、単に見た目が不利なだけでなく、精神的な物も影響しています。
ハゲている人は薄毛がコンプレックスになっているので、卑屈な気持ちになりがちです。

髪の毛が少なくなることは男性にとって確かに深刻な悩みですが、気持が沈んでしまうと見た目の印象が悪くなります。
大事なのは気持ちを強く持って、薄毛になったとしても自分にはほかに良いところがたくさんあると思うことです。

薄毛男子だから幸せになれないとは決して思わないことで、自信を持って生きて行く姿勢が大事です。
内面を磨くには自信を持つのが一番で、そのためには何事も明るく前向きに考えることが大切になります。

髪のことだけを気にするのではなく、普段から明るく振る舞うことが大事です。
この人といると楽しく安心感があると女性に思わせれば、恋愛対象として見てもらえる可能性は十二分にあります。

いずれにせよ卑屈な心は相手の女性に良い印象を与えないので、自分に自信を持ってポジティブな気持ちに切り替えるようにしましょう。

薄毛対策に遅すぎることはない

モテたいという気持ちをきっかけに本格的に薄毛治療に取り組むのもモテるための大きな一歩です。

最近は薄毛の専門病院が全国に沢山あるので、思い切って専門医に相談するのも1つの手。

自宅で薄毛対策をする場合は育毛剤を試してみるのも良いですが、効果が出るかどうかは個人差もありますし時間もかかり、本当に効いているのかどうか不安な時期が長く、対策への意思を持ち続けるのも難しいです。

AGA治療

男性は薄毛やハゲになったからと言って諦めるのではなく、髪型や服装を変えたり、まず薄毛治療など前向きに取り組んでみることです。何よりモテるために一番大事なのは、明るく前向きな姿勢であり、養ったタフな精神力は婚活においても必ず大きな力になります。