男性を待つ女性

ほとんどの女性は何か言いたいことや気づいてほしいことがあっても、それをストレートに口にすることはありません。

女性はそれを言えない状態にあるといっても良い。

「なぜなら、直接そのことを口にせずに彼に気づいてもらえること」が彼女の望みだから。

声に出した瞬間にそれが不可能になることは、わかりますよね?

男性の立場からすると、言ってくれなきゃわかんねーだろと思うところですが、ここが男女の意識の大きな違いです。

普通の男性はそんなの意味わからないし、わかっても面倒臭いと思うだけ。そこに付け目があるんです。

金儲けもそうですが、価値というのはそうした差をいかに上手に埋めるかで生まれます。
もし、あなたが上記の女性心理を巧みに汲み取ったコミュニケーションができれば、それはあなたの欠点を補って余りあるスキルになるでしょう。

なに、そんなに難しいことじゃありません。実はやる気さえあれば、だれでも伸ばせるスキルなんですよ。

男に求められるのは、観察力ではない

「私の気持ちをわかってほしい」「理解してほしい」

じゃあ、女性の望みに気づいてあげるのに、何が必要だと思いますか?

観察力。洞察力。女性経験の多さ。

いえ、もっと肝心なことがあります。

それは記憶力です。

人間のひらめきというのは、何もないところからピコッと電球が浮かんでくるものではなく、これまで積み上げた知識とか経験によると言われています。

ですから、女性経験が多ければそれだけ女性の心理を理解できるのも、ある意味当然のことです。
たからといって、皆が皆経験値を積まなければ一生女性心理に気づけないのかというと、そうでもない。

経験豊富な男性が何をもとに女性の内面を読んでいるかというと、それまでの経験をもとに蓄積した記憶であり、場数を踏んでいるため恋愛事情の記憶の要領が良いからです。

女性のことをよく覚えているから、よく気づく。それだけのことです。(もちろん、行動や言葉にする大胆さも時には必要ですが)

対して女性経験の少ない男性が同じことをしようとしても、自然には到底難しい。

それに後述のように、もともと男性は状況記憶が得意じゃない人も結構います。

じゃあどうすればいいか。

記録する

メモ帳とペン

男性は気になる女性が出来たら、その女性のあらゆることを五感をフルに使って記憶しましょう。

この時、変に視線を送ったり、怪しまれるような動きをするのは論外ですよ。
あくまでも自然なやり取りのなかで、些細な事柄でも気になることはチェックしていく。

モテる男性というのはこの作業がとてもお上手なんです。
勘所を押さえていますから、ピンポイントに以後役に立ちそうなことを要領よく記憶している。

しかし、すべての男性がそうではないですから、そういった方は最初は意中の女性のこと、周囲に至るまで覚えられるだけ覚えて、メモなり何なりして記録に残すんです。

会ったのは何月何日の何時か。どういう服を着ていた。どんな髪型をしていた。どういう話をした。どういう反応をした。
どんな匂いがしたか。何を好んで飲んでいたか。何を気にしていたか。

メモはスマホに入力するのでも何でも構いませんが、一つ注意してもらいたいことがあります。

これは絶対に人に見られてはいけません。収集した情報を恋愛、結婚以外に使用するのもご法度です。
口を酸っぱくして言いますが、個人利用に留めてください。ネットに公開しようものなら、下手したら犯罪者ですからね。

ストーカーと一途な人は表裏の関係にあります。
自制心を働かせることは平静を保つことでもあり、結果的に気づきやすい体質に近づくことができます。

恋愛に関しては女性の方が物覚えが良い理由

個人の恋愛についての情報はエピソード記憶として保存されることがほとんどです。

エピソード記憶とは、いつどこで誰と何をしたかといった、個人が経験したことをその時の状況などと絡めて覚えておく記憶のこと。
これが、一般的に女性の方が得意とされています。

参考リンク:エピソード記憶 – 脳科学辞典

口論する外国人カップル

女性の意外な記憶力の良さにびっくりしたことはありませんか。

よく引き合いに出されるのが、男女で喧嘩になったとき、女性が次から次に過去のことを蒸し返してくるパターン。

男性からすると、よくそんなこと覚えているな…というものまで。
まさに女性のエピソード記憶力を示す代表例ですね。

ちなみに女性が記念日をやたらと気にするのも、このエピソード記憶が関わっていると言われています。

そんな訳で、素の記憶力だけで勝負しようと思っても、特に恋愛下手な方や経験の少ない方には難しいと思います。
そのためにも、ちょっとずつでも気づいた情報を形に残しておくことは、後々のための記憶の補助にも役に立つはずです。

私の知らない私を知っているあなた

 

胸に手を当てる女子

女性の気づいてほしいに気づける男の中でも上級者は、お相手の女性ですら普段意識しない人となりを指摘することができます。

「あれっ、○○ちゃんって意外と落ち着いたところもあるよね」

明るめの女子に突然そう言ってみます。その時、以前からその子のネイルが派手じゃないことに目をつけておくんです。
そんなことないけど、というその子に、それを何気なく告げる。

まあ実際はここまで単純じゃないですけど、女性は自分の知らない自分を発見してくれる男は、誰よりも自分を理解してくれると錯覚するものなのですね。指摘されたあっ、と気が付く。そうすれば占めたものです。

個人差はあれど、エピソード記憶の優れた女性陣は、男は総じて鈍い生き物だと思っている。
そこに鋭く切り込むことができるのは、相当大きな武器になります。

ここまで読んでいただいた方は、気づくためにいかに記録する(記憶する)ことが大切か、解っていただけたかと思います。

「気になっている女子がなぜか機嫌が悪い」

「あの子の考えていることが全然わからない」

そんな方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

参加者が申込前にわかる 婚活パーティー!